みんなの青汁口コミ

リアル青汁の思い出と販売されている青汁

昔、近所のおばちゃんが自宅でケールを栽培していて、
「これ体にいいから飲んでみて」と飲まされた事があります。
凄く青臭くて何とも言えないえぐみがあって飲めたものではありませんでした。
しかもお通じに効きすぎて後でお腹が痛くなって困った覚えがあります。
それがトラウマになっていて、ネットで手軽に水に溶いて飲めるタイプの青汁も
進んで飲む気はしなかったものです。
でも、ある時そのトラウマであるケールを使った水で溶いて飲むタイプの
青汁を1か月分1箱お試しする機会があり、恐る恐る飲んでみる事になりました。
水に溶いた感じ、独特の緑色にはあまり変わりは無かったけれど、
随分水っぽい色合いで昔感じたほどのグロテスクさはありませんでした。
でも、なんとなく青臭い感じはあり、勇気を出して飲んでみると
何と味が殆ど青臭くなかったです。
葉っぱっぽい味ではあるけれど、苦くもなく、どちらかというと抹茶みたいな味。
全然飲める!トラウマがあった私でも毎日飲むのがそんなに大変じゃありませんでした。
そしてお通じですが、突然ガンと効きすぎる事も無く、
緩やかにお腹に効いてくる感じでお腹も痛くなることもなく安心して飲むことができました。
市販の青汁は、万人向けに作られているのでその分色んな部分で優しく、とても飲みやすいんですね。
飲みやすいから続けられるという意味では、とてもあちがたく、私はこちら向きだなと思いました。


青汁でお肌の調子が良くなりました


食事は、人が生きていく上で絶対必要不可欠なものですが、食べ物の好き嫌いが多い人も結構いると思います。
お肉ばっかり食べて野菜は美味しくないから食べないという人も・・。
私自身もあまり野菜は好んで食べる方ではなくて、結構偏った食生活を続けていました。
そのせいか、何となくいつも肌にプツプツとした湿疹のような吹き出物が出たりすることが多くて、皮膚科に行ったらバランスよく食事してくださいとの注意が・・。
そこで青汁なら手軽に食物繊維なども摂れるし続けられると飲み始めました。
初めに飲んだ青汁は、正直飲みづらくて挫折。
でも次に選んだ青汁はスッキリとした味で美味しく飲めたので、今でも続けています。
やはり青汁効果なのか、気になっていた肌のプツプツもあまり出なくなりました。
栄養のバランスって大切なんだなと実感しました。
最近は、飲むだけの青汁にやや飽きてきたので、目先を変えて料理にも青汁を使うようになりました。
青汁は熱を加えても成分にあまり変化が起きないと聞いたので、何にでも使う事ができます。
クッキーやケーキなどのお菓子に混ぜ込んだり、アイスクリームと一緒に食べても、けっこうイケました。
飽きない様に工夫して摂取することも、意外と楽しいですよ。

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁